兵庫県加古川市の賃貸
 
 
site news & updates
 
 
 
安心安全IHコンロについて
 

一昔前までは蒔きで火を起し調理をし、今ではガスで火を使って調理をするのが主流となっていますが、近い将来には、この電磁調理器であるIHコンロやIHクッキングヒーターへと移り変わる日が来ると思われます。
IHとは誘導ヒーター(インダクションヒーティング)の意味で電熱線から発する熱と違い鍋自体が直接熱くなる効率の良い新しい調理器で、鍋を熱するのは同じですが、炎をつかいません。
鍋が加熱されるのは、鍋の底を磁力線が通ることで熱を発する仕組みで、ガスコンロの目で火力を感じるアナログ感覚に反してIHコンロは炎を出さず、数字で火力を感じるデジタル感覚の調理器具です。
この調理器具は、安全・安心・清潔で、二つの設置タイプがあり流し台(システムキッチン)に埋め込まれる「ビルトイン型」3口タイプが主流です。
次にコンロ台に置くタイプの「据え置き型」これは、今使っているガステーブルと入れ替えるだけのもので2口タイプが主流ですが、いずれの場合も200Vの電源工事が必要になります。
ただ、IHコンロは底の形状が丸い鍋(中華なべ等)や足のついたものは使えない、停電時には使えないというデメリットがあります。
寒い冬に家族団らんで囲み心から温めてくれる鍋料理の土鍋が使えないために「今日は、鍋でも突つこうか」ができなくなりそうで寂しくなりそうです。
しかし、ご安心をIHクッキングヒーターで使えるIH用の土鍋が販売されています。
この冬、安全安心で調理を楽しめますよ。


HI土鍋で団らんするならこちら:IH土鍋のアレコレ

 
Designed by Web Page Templates
Design Downloaded from free CSS templates | free website templates | seodesign.us